Tasuku Fukushi

タイムスケジュール

  • 13:00 受付開始
  • 13:30~ オープニング
    イベント
  • 13:45~ ステージ
    イベント①
  • 15:00~ ブーストーク①
  • 15:35~ ブーストーク②
  • 15:35~ ステージイベント②
  • 16:10~ ブーストーク③
  • 16:10~ ステージイベント③
  • 16:45~ ブーストーク④
  • 17:15~ エンディング
    イベント
  • 17:30 終了

ブーストークでは、児童支援、成人入所支援、児童入所支援、日中活動支援、相談支援、内定者就活体験談、ライブ中継、タスクカレッジ、実習、採用情報の全10種、合計12ブースを用意しています。 事業毎の詳しい情報と就職活動に役立つ情報をダイレクトにお届けします。

ステージイベント① 13:45~

トークテーマ

「福祉人材の今とこれから」

業界のエキスパートがこれからの展望を語る。 ここでしか聞けない最新の業界情報を、TasukuFukushiで掴め。

立教大学 准教授
後藤 広史氏

FACE to FUKUSHI
岩本 恭典氏

社会福祉法人佑啓会常務理事
里見 吉佑

ステージイベント② 15:35~

インターン生によるクロストーク!

同志社大学 文学部3年
中村 晋太朗
Shintaro Nakamura

武蔵大学 経済学部3年
小林 映月
Eruna Kobayashi

東京成徳大学 応用心理学部3年
石橋 知弥
Tomoya Ishibashi

2020年9月、2021年2月と2度開催されたインターン生・実習生対象のイベント 「Tasuku Fukushi Premium」。計40名の学生が参加し、グループ毎に障害福祉の 未来や共生社会について考えました。福祉学部以外の学生も多く参加する佑啓会インターン。そこで何を感じ、どのように気持ちに変化が生まれたのか。クロストーク形式で深掘りしていきたいと思います。会場 からの質問にもお答えしていきます。

ステージイベント③ 16:10~

若手職員・内定者による就活体験談!

高村 歩美 Ayumi Takamura

淑徳大学 総合福祉学部 卒業 令和2年 社会福祉法人佑啓会入職 ふる里学舎 日中活動支援に配属1年目

加藤 元規 Genki Kato

東京医療秘書福祉専門学校 医療保育科 卒業 令和2年 社会福祉法人佑啓会入職 ふる里学舎松香園配属1年目

赤間 玲偉 Rei Akama

桜美林大学 健康福祉学群4年 令和3年 社会福祉法人佑啓会入職予定

笹森 彩奈 Ayana Sasamori

立教大学 コミュニティ福祉学部4年 令和3年 社会福祉法人佑啓会入職予定

入職1年目の若手職員とこれから働き始める内定者によるクロストーク。どうして福祉に決めたのか、どのように就職活動を進めてきたか。 皆さんが気になるところを赤裸々に語ってもらいます。 3月就活解禁と言われても、何からやっていいのか・・・。それぞれの体験談は、きっと皆さんのはじめの一歩に繋がるはず。

Tasuku Fukushiとは

Tasuku Fukushiは佑啓会の若手職員が中心となって企画運営するイベントの名称です。当事者でなければ、なかなか知ることのできない障害福祉の世界。きつい、くらい、低賃金。知らないがゆえに先行する負のイメージ。 私たちが誇りをもって取り組んでいる日々の仕事は、そんなマイナスなものじゃない。一人でも多くの人に障害福祉を、この仕事の魅力を伝えたい。そんな想いからTasuku Fukushiは生まれました。 2019年からスタートしたこのイベントも3回目を迎えました。今回は200名を超える学生にご参加いただき、「障害福祉の見方が変わった!」「自分もやってみたい!」「実習に対する不安が楽しみに変わった!」と多くの方が興味を示していただき、価値のあるイベントになりました。 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
 

私たちは、持ち続けます。願いと熱意を。

CM動画 第1弾

CM動画 第2弾

TakusuFukusi